海上コンテナって?種類やサイズを解説!

海上コンテナ 輸送 販売 内寸 改造 中古 コンテナハウス 重量 オープントップコンテナ 貨物用コンテナ

当社にも海上コンテナの規格や強度、種類や用途などさまざまな問い合わせがあります。今回はよくお問い合わせのある海上コンテナの種類やサイズ(寸法・規格)などについて基本を解説していきます。

 

1.海上コンテナって?

海上コンテナ 輸送 販売 内寸 改造 中古 コンテナハウス 重量 オープントップコンテナ 貨物用コンテナ

海上コンテナは、主にアルミニウムやスチール製で作られており、中に物を収納する入れ物、箱です。海上輸送用として国際的にISO規格でサイズが統一されています。正式には、国際海上貨物用コンテナと言います。このコンテナの規格化によって、輸送が効率化され、世界の貿易や物流が発展しました。

2.海上コンテナの種類・大きさ(寸法・規格)

海上コンテナ 輸送 販売 内寸 改造 中古 コンテナハウス 重量 NEWVAN 貨物用コンテナ

海上コンテナの種類は、大きさは、20ftコンテナで約4.5帖、40ftコンテナで約9坪の広さです。(1ft:約30cm)10ftから40ftまでの種類と大きさをまとめてみました。

 

海上コンテナの種類と大きさ
コンテナサイズ 10ft 12ft 20ft 20ftHQ※ 40ft 40ftHQ※
外寸法 長さ(mm) 2,991 3,658 6,058 6,058 12,192 12,192
 

幅(mm)

2,438 2,438 2,438 2,438 2,438 2,438
  高さ(mm) 2,591 2,591 2,591 2,896 2,591 2,896
内寸法 長さ(mm) 2,840 3,550 5,867 5,900 12,032 12,000
  幅(mm) 2,350 2,350 2,352 2,350 2,352 2,350
  高さ(mm) 2,390 2,390 2,385 2,700 2,385 2,690
内容積 m3 15.95 19.93 33.1 37.4 67.5 76.0
自重 kg 1,300 1,800 2,200 2,340 3,800 3,900
最大積載重量 kg 8,660 9,990 28,280 28,140 26,680 26,580
最大総重量 kg 10,160 11,790 30,480 30,480 30,480 30,480

※HQはハイキューブです。背の高いコンテナになります。ノーマルは、約2,591㎜のサイズ。ハイキューブは約2,896㎜です。別名ノーマル→ハチロク、ハイキューブ→クンロク、背高コンテナとも呼ばれています。

 

海上コンテナ20ft(20フィートドライスチールコンテナ)

海上コンテナ 輸送 販売 内寸 改造 中古 コンテナハウス 重量 現状品 貨物用コンテナ

海上コンテナで代表するのが20ft(20フィートドライスチールコンテナ)です。海上コンテナの中でも世界で一番流通量が多いコンテナです。弊社でもたくさんの需要があるコンテナです。輸送や倉庫に使われることが多いですが、シャッターやドア、窓、換気扇などご要望に応じた改造も行っております。


また、20ftコンテナは、気軽に置けるサイズと、リーズナブルな値段、設置時の運送の方法が多いので選択肢からお選びいただけるのが特徴です。20ftコンテナには備付の観音扉が一ヶ所ついてます。

 

3.冷凍コンテナの種類・大きさ(寸法・規格)

海上コンテナ 輸送 販売 内寸 改造 中古 コンテナハウス 重量 オープントップコンテナ 貨物用コンテナ

お客様からよく質問がある冷凍コンテナについても書いておきます。冷凍コンテナは、冷凍機が搭載されており、壁には断熱材、床にはレールがついており、海上コンテナ(ドライコンテナ)と比べても、最大総重量や最大積載重量は少し小さいです。種類としては、20ftと40ftがあります。

 

海上コンテナの種類と大きさ
コンテナサイズ 20ft Reefer 40ft High Cube Reefer
外寸法 長さ(mm) 6,058 12,192
 

幅(mm)

2,438 2,438
  高さ(mm) 2,591 2,896
内寸法 長さ(mm) 5,486 11,669
  幅(mm) 2,270 2,286
  高さ(mm) 2,263 2,508
内容積 m3 27.8 66.9
自重 kg 2,750 4,600
最大積載重量 kg 21,250 25,880
最大総重量 kg 24,000 30,480

4.海上コンテナと貨物用コンテナの違いは?

海上コンテナ 輸送 販売 内寸 改造 中古 コンテナハウス 重量 オープントップコンテナ 貨物用コンテナ

貨物用コンテナは、海上輸送用の海上コンテナとは異なり、鉄道貨物輸送とよばれ、鉄道会社が独自に開発したサイズのコンテナです。12ftは約2.5坪になります。

 

海上コンテナ 輸送 販売 内寸 改造 中古 コンテナハウス 重量 オープントップコンテナ 貨物用コンテナ

扉のタイプは、観音扉・両側面が開閉し、両測開き 側面と妻面のそれぞれ1箇所が開閉、L字開きコンテナ内部は固定のラッシングリング、埋め込み式フックがついており、 荷物の保護と結露防止の為べニア張りになっています。断熱材が施工されている保冷タイプもあり。

結露を防ぐための通風装置が長面の扉側と短面の壁に設置されていて、 内部の換気ができる通風タイプもあります。

 

5.海上コンテナとオープントップコンテナの違いは?

海上コンテナ 輸送 販売 内寸 改造 中古 コンテナハウス 重量 オープントップコンテナ 貨物用コンテナ

オープントップコンテナとは、コンテナの上部(屋根)が開いているタイプになります。

観音扉が1箇所ついてはいますが、クレーンを使用して庫内の荷物を取り出すことができます。使用しない時は上部をターポリンというPVC(塩化ビニール)の防水布でできたシートで被っています。

車上から降ろす際はクレーンが必要になります。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

海上コンテナについてご理解いただけましたでしょうか?海上コンテナ1つとっても、小さいものから大きいもの、重さ、形、冷凍ができるものと様々です。

 

海での輸送手段としての役割を終えたコンテナは、本来の頑丈かつ耐水性・耐火性にも優れている特性を活かし、利便性の高い海上コンテナの有効活用を事務所、カフェ、防火倉庫などなど、多種多様な用途に再利用されています。


ぜひ、便利で頑丈な海上コンテナを活用してみてください。

スイトコンテナお問い合わせはこちら!岐阜県 愛知県 名古屋 新品コンテナ 中古コンテナ 海上コンテナ アルミコンテナ トラックコンテナ トランクルーム

スイトコンテナ 〒503-0984 岐阜県大垣市綾野5丁目18番地1 TEL:0584-92-4884 FAX:0584-91-7119
| 
ホーム | 買いたい | 預けたい | 改造・メンテブログ売りたい |

| よくある質問 | 会社概要 | お問い合わせ |